気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATCHER FLY@目黒LIVE STATION
大学時代に知り合った双子のご兄弟、YOICHIさんとTOSHIMIさんがやっているバンド、CATCHER FLY(通称・キャチフラ)のライブを見てきた。
もうかれこれウン年前になるけど、大学のサークルのイベントでお二人のライブを初めて見た時は、「なんて楽しそうにやっている人たちなんだろう」と思った。
この人たちは「ライブを楽しむ」ってことを、本当に体現している人たちだと自分は思う。
演奏しながら楽しむってのは、言うのは簡単だけど、実際余裕がないとできないもの。
本番では、ある程度演奏を聴かせなければいけないし、ただ楽しむだけでは自己満足に陥ってしまう。
でも、この人たちはそういう事をしっかりと踏まえた上で楽しんでいる。
演奏もステージアクトも含め、ライブパフォーマンスの根底に「ライブは楽しむもの」というのが溢れ出ている。
その点に関して、自分は凄く尊敬しています。

今回のライブは、今年から活動再開したキャチフラの全国ツアー一発目。
仕事をさっさと終わらせて、目黒へ直行。なんとか間に合った。
一時の活動停止を乗り越え、以前よりも音楽性は変わっていたけど、このバンドのライブを楽しむエネルギーみたいなものは、初めて二人のライブを見た時と変わらない、相変わらずの楽しさを放っていた。
ライブ中のMCも相変わらずだったし。(笑)
ちなみに、双子なんでクリソツです。声も似てるんでハモリも凄いです。
未だにどちらがお兄さんだかわかりません・・・。

正直言って、この人達が元気なうちはまだまだ負けてられねぇなと思った。(苦笑)
今後、キャチフラは今月に発表した「ソライロファンタジー」という音源を引っさげて11月くらいまで全国を回るそうです。
興味を持った方は、とにかく彼らのサイトへどうぞ!(CD買うの忘れてしまったんで宣伝を。)

CATCHER FLY Official Web Site
http://sound.jp/catcherfly/
BOOM BOOM SATELLITES@新木場STUDIO COAST
060702_1912~01.jpg

というわけで、行ってきました。久々のライブです。
後輩のBBGと、執念のチケットゲットを果たした元同僚のN嬢さんと、3人で見に行ってきた。

会場に着いて、ビールを一杯飲んでからホールへ行くと、予想以上に人ギッシリ。
そして、定刻通りにライブ開始!

まず「Kick It Out」「Girl」「Generator」と新譜からの3連発で、フロアは一気に熱を帯びる。
構築されていながらも勢いで押し切るような強引さを感じるのは、やはりバンドとしての音がより強まったからだろうか。
続く「Moment I Count」では、より一層大きな歓声が起きる。この曲はブレイクの部分の破壊力が凄まじく、とにかく踊れと体が反応する。

ここから先は記憶がちょっと曖昧・・・。
もはやブンブンの代表曲と言ってもいい、「Dive For You」で興奮はピークに。
今回のライブはとにかく会場の音響が良く、リズムトラックやバスドラのキック音が気持ち良いぐらいに響く。
あと、ステージ後方に全面スクリーンがあり、そこにグラフィックやリアルタイムの演奏シーンなどを織り交ぜた映像が効果的に使われていて、眩しいくらい豪華。
新譜ではあっさりとした印象の「Loaded」が、ライブでは物凄い化け方をしていて驚いた。こんなに気持ち良い曲だったとはね。その後は「Pill」→「Fogbound」(だったような?)と続いて、本編終了。

アンコールは「Rise&Fall」で幕開け、続いて「Spine」のパンキュッシュ・バージョン「Ghost & Shell」へ。曲の後半で完全に縦ノリに変化する流れが凄かった。最後はもうハードコアっていうぐらいの勢い。
そして、ラストは「Dress Like An Angel」で終了!
時間の流れを全く感じさせない展開で、良い具合の疲労感と満足感を味わえた。
サマソニでまた見るぞ!っと。

BBG&N嬢さん、お疲れさんでした。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。