気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストセレクション2006
正月休みも終わり、仕事始めも軽ーくこなしたところで、2006年度のベストセレクションを発表しま~す。
早いうちにやっとかないと、ダラダラと紹介できないまま1月を終えてしまうかもしれないので・・・。

っつーわけで、ご紹介。まずはベストアルバム(順不同)

bs06_01.jpg
・Pearl Jam / Pearl Jam
U2を除くと今年一番聴いたアルバムじゃないかな。ここ数作ではなかったアグレシッブさ。
良い意味で、普通がかっこいい。パールジャムは裏切らない!

bs06_02.jpg
・tool / 10,000 DAYS
去年一番の衝撃作。重く深く強靭な音で構築された曲群に引きづり込まれる暗黒のループ。
はまったら抜け出せない。こりゃ、まいった。


bs06_03.jpg
・My Morning Jacket / Okonokos
待望のライブ盤。原曲をより芳醇に、かつ躍動的に表現された曲が素晴らしい。
このバンドの良さ、ライブバンドの面目躍如たる作品。


以下、次点

bs06_04.jpg
・Donavon Frankenreiter / Move By Yourself
開放的でオーガニックな雰囲気に溢れた普通に良い作品。
ゆる~いサーフ系の一派だと思ったら大間違いでした。(苦笑)

bs06_06.jpg
・65 Days Of Static / One Time For All Time
バンドのメンバーから教えてもらった作品。
Tool同様、衝撃を受けた。サマソニで見れなかったのが残念・・・。


と、まぁ、ここまで選んでみたが、そういえば国内ものがないなぁ。
今年はCDを買う機会が少なくなったからなぁ。邦楽はほとんどスルーしていたし。
う~ん、敢えて選ぶとするなら・・・


bs06_07.jpg
・宇多田ヒカル / ULTRA BLUE
って、おいっ!(笑) いやいや、待たれよ。実際聴くと驚くよ。
ポップさと実験性のバランスが高い次元で存在してる。独創的でありながら、音楽性が伴ってるってのは凄いと思う。


次にベストライブ
・U2(11/30 さいたまスーパーアリーナ)
これしかないっしょ!夢のような一夜でした。涙で溢れた人生最高のライブ。

といった感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。