気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おふくろの味とは

仕事場にて

今日は隣の店舗から応援でパートのママさん(50代主婦)が来てくれた。
とはいっても、こんな雨降りな天気だったので、お客さんの数は激減。まぁ、はっきり言って暇だった。(苦笑)
二人で作業をしながら、世間話など交えて談笑。

会話の流れで料理の話題になり、
ママさんから「おふくろの味は何ですか?」と質問された。
ん?深いぞ、これは・・・。
出題者が母親と近い年齢なだけに、この質問は深い・・・。

そうだなぁ~、なんだろ・・・

味噌汁とか、汁物・・・かなぁ。
う~ん、なんとなくおふくろの味と考えて、思い浮かんだのがこれだった。

ウチの母親は汁物(?)を作るのが好き(だと思う。)らしいので、味噌汁、豚汁、けんちん汁、シチュー、野菜スープ、そば、うどん(一応、汁物ってことで)
ここらへんなんだと思う。

まぁ、味噌汁って、それぞれの家庭の味が出るからという気もするけど。

それを聞いたママさんの反応はというと、意外だったらしい。
普通はカレーや肉じゃがとかを思いつきそうなものだと。はぁ、そんなもんすかねぇ。
まぁ、こういう質問は姉貴のほうが離れている分、思いつきやすいんだろうなぁ。

ちなみに、このママさん、何気なく深みのある言葉をさらりと言う。
同じく会話の流れで、印象に残った発言を一つ。
子供が大きくなったなぁと感じる瞬間は?と聞いたところ・・・

「足を怪我したときに、一番下の子(自分とほぼ同じ歳)に背負ってもらった時ですかねぇ~。ほんの少し前までワタシがおんぶしていたのにねぇ。ホホホ。」

あらあら、なんと微笑ましい。
と思ったが、この「ほんの少し前まで」という部分には、きっと20年以上の歳月があるのだろう。子を育てた母親としての年輪、自負、そして子供が大人になったという喜びが凝縮されているような気がした。
う~ん、母強し。

そんなこんなで仕事が終わって、家に帰ると、晩御飯にけんちん汁が出てきた。
なるほど、なんとなく分かった気がする。
おふくろの味とは・・・安心できる味なんだなぁと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。