気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒキズリコマレル・・・
tool.jpg
tool 「10,000 DAYS」

前作「Lateralus」から5年ぶりの新作。
以前、ブログに書いたパールジャムの新譜と一緒に買った。

もう凄いね。なんだろ、この世界観は。(笑)
最初、タワレコで視聴した時はあまりの凄まじさに10分くらい金縛り状態になった。

「重い」の一言では表現できない、「深み」をも感じさせるヘヴィネス。
変拍子を多用した複雑怪奇な曲構成に、精密なアンサンブルと強靭なグルーヴが織り成す、圧倒的な世界観。
畳み掛けるようなループと音の渦に、否応なしに引きづりこまれて侵されていく。
巷じゃ賛否両論らしく、「変わった」という意見があるらしいけど、自分としては全然OK。別の次元に行っちゃたなぁ~という感じ。

個人的にtoolの凄いところって、その音はもちろんのこと、聴いているうちに自己の内面にある闇の部分みたいなものを炙り出されるような、ある種宗教的な精神性が潜んでるところだと思う。
今作に関してはそれが物凄い域に達してる気がする。(ボーカルのメイナードの表現力が大きく影響していると思うけど。)
大音量でまともに聴いたら発狂するよ、これは。(笑)

もうサマソニの大本命に決定!凄いことになりそうな予感。
ちなみに、全米じゃ発売1週目で56万枚売って、1位になったそうです。バケモンだわ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
 Tool約5年振りの新作だ。巷では、特に往年のファン間では賛否両論巻き起こっているようだが、自分としては支持派である。もう断然に。 何しろ、Tool"らしさ"に傑出しているのだ。 精神の禍々しさを摘出したかのような深淵たるヘヴィネス。それをプログレ的精
2006/05/31(水) 01:00 | 本日の一枚。音楽についてヒトリごと。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。