気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
525,600分の軌跡
『RENT』見てきましたーっ!

rent.jpg

GWは折角の連休を体調不良で半分を棒にふってしまった・・・。それでも、連休中に絶対見に行く!と意気込んでいたので、GW最終日に気合で見に行ってきましたよ。

「RENT」は同名ミュージカルの映画化。
1989~90年ニューヨークのイーストヴィレッジを舞台に、貧しくも夢見る若者たちを主人公にした物語で、エイズ、ドラッグ、同性愛といった様々な問題に直面しながらも懸命に生きぬく姿を描いた作品。
1996年にオフ・ブロードウェイで初演、3ヶ月後にはブロードウェイに進出。トニー賞やピュリッツァー賞など数々の賞を受賞しています。
脚本・作詞・作曲を手がけたジョナサン・ラーソンが、プレビュー公演の前日に、大動脈癌により35歳の若さで他界してしまうという悲劇的な幕開けながらも、今もなお根強い人気を誇りロングラン公演を続けているミュージカルなのです。

映画の監督は『ハリーポッター』(1・2作目)や『ホームアローン』シリーズを手がけたクリス・コロンバス。
今回の映画化は監督の強いこだわりもあって、主演8人のうち6人が舞台初演当時のオリジナルキャストが演じています。


いやはや・・・もうね、本当に見に行って良かった!
こんなにも魂を揺さぶられた映画は久しぶりだっ!
感動だよっ!泣いたよっ!

オープニングの「SEASONS OF LOVE」のイントロが響いた途端に鳥肌が立った。そして、キャストが舞台に並んで歌う姿を見ていたら、いつの間にか涙が・・・。映画が始まって5分も経たないうちに泣いてしまった映画が今までにあっただろうか。(苦笑)

タイトルの「RENT=家賃」の意味です。貧乏だから家賃も払えず督促状が来てるんだけど、まんま「RENT」という曲に合わせ、督促状を燃やして窓から放り投げるシーンは、もう映画ならではの迫力。通り沿いのアパートの住人が同じように燃やした督促状を放り投げ、しかも大家に向かって「家賃なんて払わねぇよ~!払えねぇ~よ!」って大合唱しているのは圧巻でした。(笑)

とにかく歌が凄い。そりゃ、ミュージカル映画なんだからと言われそうだけど、歌が良いんです。なんといっても流石はオリジナルキャストの方々。もう恐れ入りました!というほど素晴らしい歌唱力。(もちろん、他の2人もね。)

「RENT」のテーマである「今を懸命に生きる」ということ、そして「今をどう生きるか」ということを強く感じられる作品です。
一日一日を大切に生きていこうぜ~。
好き嫌いが別れるかもしれませんが、是非見て欲しい映画です。
前述したオープニングの「SEASONS OF LOVE」をあの映像と一緒に聴くだけでも一見の価値があります。この曲の歌詞に「525,600分」と出てきますが、これは1年という時間を分に直したもの。

525,600分という時間をアナタはどうやって計りますか?

“SEASONS OF LOVE”

525,600 minutes
525,600 moments so dear
525,600 minutes
How do you measure, measure a year?
In daylights, in sunset, in midnight, in cups of coffee
in inches, in miles, in laughter, in strife

In 525,600 minutes
How do you measure a year in the life?
How about love?
Measure in love
Seasons of love


★★★★★  あるのは今日という日だけ -No day but today-

公式サイト
http://www.movies.co.jp/rent/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは★TBありがとうございます。

オリジナルキャストで組めたのは本当に良かったと思います。
ロバートデニーロが制作をつとめていて
本当にこのミュージカルが大好きなんだそうです。

単館ではなくってもっと大きな劇場で観たかったナーと思える作品でした。
2006/05/10(水) 13:19 | URL | mig #-[編集]
どうも、はじめまして。

そうですねぇ、もっと大きな劇場で、たくさんの人に見てもらいたい映画ですね。
自分は渋谷に行ったら全部の回が満員だったので、銀座まで行って観てきました。(苦笑)

クィーンの「We Will Rock You」といい、デ・ニーロはロックミュージカルが好きなんですかねぇ。
2006/05/10(水) 22:53 | URL | あっきぃ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 心揺さぶる、歌と人生のハーモニー 
2006/05/10(水) 02:45 | カリスマ映画論
1998年に日本人キャストで公演した「レント」を実は観てたのでした。8年も経ったんだ、、、、内容も忘れるわけだ {/face_ase2/}元々はご存じ、1996年に初演上演されたブロードウェイミュージカルでトニー賞4部門、ピューリッツァー賞ドラマ部門賞などを受賞した{/hikari_bl
2006/05/10(水) 13:19 | 我想一個人映画美的女人blog
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。