気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Incubus@新木場STUDIO COAST
IMG_0167.jpg

Incubusの来日公演に行ってきました。
前回の日本武道館公演から早8年。いやぁ、8年は永かった…。

新木場駅で、半休取って駆け付けたという親友であり心友のみっちぃと合流。
互いに興奮を抑えられないまま、寒風に吹きすさぶ中、会場の新木場STUDIO COASTに到着。

正直言って、この新木場STUDIO COASTは嫌いな会場の一つである。
入口狭いから入場に時間かかるし、入るとロビーは真ん中にあるドリンクカウンターに並ぶ人で混雑しているし、
フロアの入口は上手側しかないから、とにかく人の流れが悪い。
そんなわけで、やっとこさ最初の一杯にありつき、乾杯したらもう開演時間に。

始まる前は、もうお互い若くないしね、後ろでゆっくり見ましょか、なんて話をしていたけど、
メンバー出てきて1曲目が始まったら、前の方へとグングン突進していた。
だって、1曲目が「Privilege」だし!しかも、お次は「Pardon Me」だし!
新作「If Not Now, When? 」からスロー~ミドルテンポの曲に、「Anna Molly」「Circles」「Glass」など過去作から激しい曲も織り交ぜた緩急のついたセットリスト。
Incubusはバラードや静かな曲も激しくノリのある曲も、とにかく心地良いのが好きだ。
新作の方向性が過去の楽曲にも反映されていて、曲の振り幅の中にも演奏に「しなやかさ」を感じた。
終盤の「Nice to Know You」「Drive」では年甲斐もなくはしゃいで叫んで、最後の「Megalomaniac」で興奮は頂点に。
途中からみっちぃを見失っていたが、もはや気にしない。(笑)
アンコールは意外な選曲で終了。
幅広い選曲でやってくれたので、後からあれもこれも聴きたかったと思うのは贅沢な望みかな。
まぁ、それだけ満足できた内容だった。

気持ちいい汗と熱を帯びた体をクールダウンさせながら場所を移して、みっちぃと乾杯。
ライブの感想やバンドの事、下ネタも交えつつ楽しんだ。
彼とはもう永い付き合いになるけど、語らう内容は毎回大して変わらない。(苦笑)
みっちぃと駅で別れて、翌日以降の身体の影響を考えながら帰路につきました。(首痛い・・・)


お疲れさん!
 

If Not Now When?If Not Now When?
(2011/07/15)
Incubus

商品詳細を見る

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。