気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SYNCHRONICITYの企画ライブ「We are OOPARTS!! #2」がありました。
夏にやった初企画から半年。早くも第2回がやれるとはね。

1203.jpg


朝起きて天気が心配だったけど、家を出る時は雨がやんでいて一安心。
リハが若干バタついたけど、ちょっと押しでライブはスタート。

1バンド目はパラポネラ、前回見たときとギターのメンバーチェンジがあったけど、それが上手くマッチしていて、かなり良くなっていた。
音のせめぎ合い重なり合いはお見事の一言。新しく加入したギターを含めてメンバー全員が元SYNCHRONICITYという。今更ながら凄いメンバーとやっていたんだなぁと感心してしまった。

2バンド目のCATCHER FLYは、大学時代からの知り合いである双子のご兄弟がやっているバンド。この日の為に群馬から来て頂きました。
5,6年ぶりにライブを見させてもらったけど、相変わらず元気に楽しそうに演奏している姿を見れて良かった。大学時代の学祭を思い出して、懐かし~い気持ちになりました。

3バンド目のJAP SKY HIGHは前回に引き続き出演。いやぁ、イカツイ!ゴツイ!(笑)
ストレートかつゴリゴリな音をマシンガンのように乱射する熱い演奏は脱帽でございました。

4バンド目の四十六ト弐は、あのtoolのカバーバンド。あの音と世界観を表現するというのは半端な事ではないが、このバンドは本当に凄い。というか、凄まじい。
楽曲はもちろんのこと、演奏も半端じゃない。音に引きずりこまれるような感覚、とにかく凄かった。(笑)

5バンド目は我らがSYNCHRONICITYの出番。1曲目に未完成の新曲をブチかますというアグレッシブ(ある意味、投げやり)な感じで始めてみた。
正直言って、演奏は準備不足がたたって厳しい感じではあったかなぁ。終わった後もメンバーと顔を見合わせながら首を傾げてしまったので、皆思ったことは同じだったのだろう。
でも、こうやって観に来てくれた人たちの前で演奏できたのは楽しかったし、感謝の一言でございます。
本当にありがとうございました!

ライブ後の打ち上げは、翌日のフル勤務が頭をよぎりつつも2杯目のビールですっかり忘れてしまうほど楽しんでしまった。
みなさん、お疲れ様でした!
これにてSYNCHRONICITYの年内の活動は終わり。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。