気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人の余裕、大人な成長
tokyo_jihen.jpg
東京事変 「大人(アダルト)」


いつのまにかギターとキーボードがメンバーチェンジしていた椎名林檎率いる東京事変の2作目。
全体的にジャズ・ロック風なアレンジが効いていて、楽曲のバリエーションの豊かさは、さすがと唸りたくなるほど。
前作のとっ散らかった感じがなくなり、落ち着いた中にも成長と回帰が感じられる。
前作「教育」から、タイトル通り「大人」になった雰囲気が漂う作品。
椎名林檎本人もインタビューで言っていたけど、新メンバーの加入とこのサウンドの変化は、まったく新しいバンドになったというのも頷ける。個人的にはこっちのほうが好きかも。
ベースの亀田さんが作曲をした2曲(「スーパースター」「透明人間」)は、長年パートナーとして彼女を支えているだけあってソロ時代の音楽性が垣間見える曲で、良いスパイスになっている気がする。やはりデビューから聴いている人には、どうしてもあうゆう感じの曲が求められているんだろうかと思ったり。(既発のライブDVD「Dynamite out」には別バージョンが収録されているそうで、今作のアレンジはどうも賛否両論のよう。自分は未聴ですが。)

ちなみにDVDと香り付きのブックレットが付いてくる初回限定版も出ていたんですが、あえて通常版を買いました。
値段を考えてもDVD付いてなくてもいいやと思ったし、それに・・・香水の香りが嫌いだから。(苦笑)
音楽聴くのに匂いなんて関係ないっしょ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。