気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炊きたての白いご飯、
これが晩御飯の食卓にあるとないとでは大きく変わる。
特に白米好きな自分にとっては非常に重要な存在で、
おかずがなくてもとりあえずご飯があれば良いと思うし、
カレーならライスとルゥの比率が7:3といった具合。


そして、今回大きな問題が起きてしまった。
炊飯器が故障してしまって、お米が炊けなくなってしまったのだ。
米は日本人の食の源、自分にとっての食の生命線、
このまま炊きたての白いご飯にありつけないのは、
さすがに困るので、新しい炊飯器を買いに行ってきた。

メーカー別に色んな特徴がある炊飯器のなかで、
思い切ってクオリティの高い物を買ってみた。
正直言って、1~2人用で使うには不相応なぐらいの炊飯器を。
で、新しい炊飯器で炊いた白米を食べてみたんだけど。

これがまた、あまりに旨くて驚いた!こんなにも変わるか!っつうぐらい。
一口食べた瞬間に、チャゲアスの「YAH YAH YAH」のイントロが鳴り響いてきて、
そのままバルコニーで拳突き上げて熱唱しようかと思うぐらい。
今から一緒にこれから一緒に殴りに行こうかと思っちゃったぐらい。

故障した炊飯器が少し古いタイプというのを差し引いても、この差は凄いなと。
炊きたてのご飯って、こんなに美味しいものだったんだというのを改めて痛感。
色艶なんかも違うし、これが本当の驚きの白さかっ!
今まで家で食べてきた米に懺悔したい。君たちの旨さを引き出せなくて申し訳なかったと。
あまりの美味しさに2合近く食べてしまった。
当たり前に食べるものが普通に美味しいというのは良いもので、
これが毎晩食べれると思うと、決して高い買い物ではなかったなと思う。
なにより炊きたてのご飯のあの香りと味に安心する。
日本人で良かったなぁと思う瞬間。

今まで食べてきたものがロクなもんじゃなかったんじゃないの?というツッコミは無しね。(笑)

  


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。