気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その嘘は、罪ですか。
仕事の関係で、招待券を頂いたので、『ディア・ドクター』を観てきた。
(舞台挨拶があったので、鶴瓶さんと西川監督も見れた。)

勘の良い人は劇場予告や宣伝を見たら、だいたいのあらすじは読めると思う。
ただし、この映画の本質は嘘を解き明かすことでなく、嘘をどう捉えるか。
鶴瓶さん演じる伊野という男の嘘と真実に、過疎地での医療(僻地医療)という問題も描かれている。

何が正しくて何が正しくないのか、は見る人それぞれ。単純に白黒つけられるものではない。
でも、真実よりも必要な嘘はあってもいいんじゃないかな。

上映後の舞台挨拶で、鶴瓶さんと西川監督の話は映画を観た直後もあって、とても興味深い話だった。

久々に良い日本映画を見た感じがする。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。