気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たかがボールペン、されど・・・
仕事の関係で文具類がヒジョ~~~に身近な存在なので、色んなものを見たり、使えたりできます。
まぁ、ボールペンや筆記具なんかは誰にとっても普通に身近な文具なんでしょうけど。
色んなものを使っていくと、やはり自分にとって使いやすいモノや気に入ったモノが出てくる。
ここは一つ、自分が気に入ってるボールペンのご紹介。
とはいっても、高級ペンの類ではなく、普通に100円とか高くても500円以内で買えるものですけど。

まずメーカーで言えば、自分は断然、ゼブラ派。使っているのはほとんどゼブラのボールペン。
特に拘ったわけではないのだけど、気付いたらゼブラばっかりになっていたという感じ。
あえて「ココがっ!」と挙げるならば、クリップ部分が可動式バインダークリップという点かな。
常時、ケツポケットに入れているので重宝する。なので、クリップ部分が壊れると、正直ヘコみます・・・。


ゼブラ タプリクリップ(油性ボールペン)
たぶん、仕事で一番使っていると思う。書き心地、使いやすさ抜群。
ラバーグリップの極めて普通のボールペンなのに、なぜか安心できる何かがある。
しかも、100円(税抜き)。安い!長く使えるので、コストパフォーマンスも良い!
この価格帯のものなら、コレが一番ではないかな。


書き心地、という点ではコレも外せない。
ゼブラ サラサクリップ(ジェルインクボールペン)
ジェルインク(ゲルインク)のサラサ。太さが4種類、色が10色(1.0は4色のみ)もある。
書き心地はもちろんのこと、ジェルインクのボールペンでも、特にサラサに関しては発色が良いので好き。コピーやFAXでも、しっかりと写る。ただ、複写のするものには写りが弱いのが難点。あと、インクの切れが早い。今、仕事で使っているのは5~6回は芯を替えて使っている。それでも、使い続けるのは、やはり書き心地が良いからに他ならない。


もうちょっと機能的な部分を付けるならば、これ。
ゼブラ エアーフィット(油性ボールペン、ジェルボールペン)
グリップ部分に特徴があるものだと、パイロットのドクターグリップなんかがあるけど、自分はこっちの方が好き。長時間(っても、10~30分ぐらいだけど)書いたり、速記の時に使ってる。
一番のポイントは持った時に、しっくりくる感覚。特に、自分は速記の時やサッとペンを取り出した時に、変な持ち方になってしまうので、これだと指が疲れない。

↓変な持ち方
pen.jpg
薬指と中指の間にペンを挟む。さぁ、書けるかやってみよう!
昔からの悪い癖です・・・、はい。(苦笑)

油性・ジェルインクと、両方ラインナップがあるのも良い。仕事でもプライベートでも使ってる。
黒・赤の2色油性とシャープが付いた複合タイプを持っていたんですが、紛失・・・。
ゼブラ エアーフィット2+S (油性 黒・赤2色、シャープペン)


まぁ、折角なんで、他のメーカーのモノもご紹介。

パイロット レックスグリップ(油性ボールペン)
前にいた店で同僚の方がこのペンを使っていて、結構気に入って借りていました。(苦笑)
一本買ってみて使ってはいたんですが、クリップ部分が可動式ではないので、案の定ポキッとやってしまった。
書き心地はなかなか良いんだけど、ボディがスラッとしていて細身な感触と、前述した変な持ち方で使っていると、薬指がちょっぴり痛むので、長く続かず・・・。


同じくパイロットより、個人的に画期的だったモノ、
パイロット ハイテックCコレト(ゲルインクボールペン)
2色or3色用の本体ボディに、太さ3種類、15色ものカラーバリエーションからなる専用リフィルを選び、セットして使う、多色ボールペン。自分の好きな色、使いたい色を選んで組み合わせるっては、かなり画期的でした。
ただし、自分はこのハイテック・シリーズにおける「細さ」が好きじゃない。(苦笑)
でも、価格(3色用本体ボディ以外は本体・リフィル全て税抜100円!)と、自分で色を選べるという点を考えると、かなりコストパフォーマンスは高いのではなかろーかと。
仕事では、ちゃっかり赤・緑の2色を使っています。訂正とかの時に。

最後にこちら
三菱鉛筆 ジェットストリーム(油性ボールペン)
そこで「アタック!?」と思ったアナタ、「俺を踏み台に・・・」という台詞が思い浮かんだキミ、違います。全く関係ないです。
油性ボールペンでは今までになかった滑らかな書き心地が特徴。たしかに評判も良いが、自分にとっては、その滑らか過ぎるのが難点。滑りが良過ぎる。あと、パイロットのレックスグリップと形が似ているので、指が痛くなる・・・。


まぁ、こんなところでせうか。(画像は面倒だったのでやめた。)
大きなお店のペン売場って面白いですよね。新しい発見があったりして。
何かオススメや拘りのモノがあったら、教えてください。
逆に、紹介したものを試しに使ってみてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
ボールペンボールペンは文字や図形を描くために使用する筆記具。先端に金属又はセラミックスの極小の球(球|ボール)が填め込まれており、このボールが筆記される面で回転することにより、ボールの裏側にある細い管に収められたインクが送られて、線を描くことができるペン
2007/03/24(土) 23:03 | 日用品いろいろ紹介しています
茶色がお気に入りで手帳に使用しているのですが、最近お店に置いていないのでこちらで購入できて助かりました。手帳に茶色・・・目に優しいので気に入っています。・青縞のスーベレーンM800・ヒット文房具・絵描きさん質問バトン・熱で消えるボールペン「フリクション・ボー
2007/08/21(火) 07:29 | ボールペンがいっぱい
5年ほど愛用しています。他のペンも試してみましたが、やはりこれに戻ってきてしまいます。コクヨのホームページでも紹介されているように、このペンはたくさんの実験を通して作られました。軸の太さや重さのバランスを変えてみて、なるべく多くの人が満足するような形状、
2007/10/12(金) 04:43 | 筆記具の思い入れ
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。