気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オトコの花道
『ロッキー・ザ・ファイナル』(原題『ROCKY BALBOA』)を観てきた。
第1作目『ロッキー』から三十年、前作『ロッキー5』から十数年、あのロッキーが帰ってきた。

rocky.jpg

リングを去ったロッキーは、地元フィラデルフィアでイタリアン・レストランを経営している。
愛妻のエイドリアンはすでに他界、息子も父に反発して疎遠な関係に・・・。
妻の命日に墓参りをしたロッキーは、胸の奥底にまだ情熱がくすぶっていることに気づき、再びプロ・ボクサーのライセンスを取得する。
そんな彼に、無敗の現役世界チャンピオンとのエキシビション・マッチの企画が持ち上がるが・・・。


土曜のレイトショーでイカ氏と一緒に観に行ってきました。
感想はというと・・・

不覚にも泣けてしまった自分がいた。(苦笑)
この映画の素晴らしい所は、「全て予想通りで、何一つ期待を裏切らないストーリー展開」という点に尽きる!
前半は過去にすがり、葛藤する姿が映し出され、1作目の回想録のような感じ。
後半の試合が決まってからは、これまた1作目さながらのトレーニングシーン、特に犬とジョギングしながらフィラデルフィア美術館の階段を上がりきりガッツポーズする姿は熱くならざる得ない。
試合に反発する息子に対し、人生観について語る姿も胸に響く。
試合は劇中の大観衆のように思わず「ロッキー!」コールをしたくなるほど。還暦を迎えたとは思えないロッキー=スタローンの鍛え上げられた肉体と、打たれても前に進み、互角の戦いをする姿に興奮せずにいられない。とにかく熱い!熱すぎる!

興味のある方は、四の五の言わず、見たほうが良いです。
あのテーマ曲が流れるだけで熱くなれます。階段を走り上がって、ガッツポーズを決めたくなるでしょう。


★★★ でも、予習は必要かも。まずは1作目から。

公式サイト
http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ディエッタ・リトル 他 (2007/04/04)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
久々にレコメンド
予定ではガンズの来日公演があったのだが・・・
まぁ、延期になったので憂さ晴らしにCD買い。

我が地元の古き良き“街のCD屋”「PET SOUNDS RECORD」(立ち退き移転→仮店舗で営業→新店舗にて祝・復活!)で紹介されていたので購入。

bkb.jpg
BLUE KING BROWN 「STAND UP」

オーストラリアのメルボルンから、ファンキー・グルーヴィ・バンド、Blue King Brownのフル・アルバム。
レゲエやサンバの要素を取り入れた強烈なリズムに、シェリル・クロウに似た声質の女性ボーカルが放つ憂い溢れる歌声の融合。
ファンキーかつダンサブル、流れてくる音の躍動感がとにかく気持ち良い!
紹介文にベン・ハーパーの名前が出ていたので、そこら辺が好きな人(知り合いに多い気がする・・・)も気に入るんじゃないかな?

最近CDを買う機会がめっきり減ってしまったので、こういう出会いは嬉しいもんですな。
やってくれるねぇ
ガンズ・アンド・ローゼス 日本公演延期のお知らせ

あと数日!というところで・・・
まったく、やってくれますなぁ。
しかも、アクセルがどうこうじゃなくて、トミーとは。
ベーシストのくせに手なんか怪我すんなよ、ボケがっ!

振替公演が平日にならないことを祈るか。
やれやれだぜぇ。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。