気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しい知らせ・・・
昨日、夕方頃にバンドのメンバーからメールがあった。
正確にはメンバーのお兄さんからのメールだけど。

その文面には「弟が亡くなりました。皆さん、今までありがとうございました。」ということが書かれていた。
連絡を取ろうとしたが繋がらず、少しして他のメンバーから連絡が入り、事実であることを伝えられた。

メンバーと話し終えた後は、何も考えることができず、しばらくただボーッとしていた。
信じられないという気持ち、残念な気持ち、悔しさ、無力感、虚無感、
去年、後輩が亡くなった時と同じような、事実を認めきれない感情と、事実を受け入れようとしている理性が入り混じった、あのなんともいえない感覚が甦った。

亡くなったメンバーはドラムを担当していた。
先週の木曜日にやったスタジオ練習ではいつも通りだった。
それが、突然こんな事が起きるなんて、やはりどうあっても信じられない。
今のバンドに参加したのは今年に入ってからだから、付き合いとしては1年も経っていない。
でも、バンドという中で一緒に過ごした時間の密度は濃く、気ままに話し合える仲間だった。
来月にはライブが控えていたのに・・・、とても悔しくて残念でならない。
まだまだ早過ぎるだろう。もっと、一緒にやっていたかったよ。


ヒロシさん
短い間だったけど、一緒にバンドをやれて良かった。
あなたに出会えて良かったです。
どうか、やすらかに眠ってください。

心からご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
唇をかみしめて
今日は去年亡くなった後輩の追悼ライブがありました。

f_fes.jpg


亡くなった後輩のふなっちゃんとゆかりのある人達が、バンドやらソロやらユニットやらと大所帯のイベントとなりました。

自分はその中で2つ、キーボード(後輩)とギター(自分)の弾き語り、あと去年やったバンドのメンツ(ギター&ボーカル担当)と出演しました。
準備期間が短かったので3~4曲しかできなかったけど、それでもまぁ、できるかぎりのことはやった・・・と思いたい。(苦笑)

イベント自体は追悼とはいってもシミジミしたものにはならず、それぞれが偲ぶ気持ちを持ち、楽しんだ一夜となったのではないかな。
彼も楽しんで空から眺めていたんじゃないだろうか。まぁ、彼のことだから「俺も参加したかったよ~」と叫んでいるような気がするけど。(笑)
結婚してパパやママになった同期やその子供まで遊びにきてくれて、会えて嬉しかった。子供かわいい。(笑)

主催者のみんみん嬢、お疲れさまでした。
彼の事を忘れない為にも、ずっと続けていきたいものだね。
もちろん、またその時は喜んで出るけど。

タイトルは弾き語りで歌った曲です。
深い意味はないけど、なぜかこの曲を歌ってみたくなりました。歌詞が良いです。

ふなっちゃんへ、
近いうちに、川越の実家にまた会いに行きます。
伊川と一緒に。
ちゃんとお酒のお土産持って行くから、
楽しみに待っていてください。
USJに行ってきました

3連休を使って、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました。
もちろん、USJは初めてです。大阪に行くのも3年ぶりぐらいかな。
金曜まで天候が悪かったので心配でしたが、秋晴れになって本当に良かった。

3連休っつうことで、やっぱり凄く混んでいたけど上手い具合に目的のアトラクションはほぼ制覇することができました。
バック・トゥ・ザ・フーチャーのアトラクションには2回も乗れたしね。
一番楽しかったは、なんといってもスパイダーマンのアトラクション!
昼間に行ったら「180分待ち」と出ていて、こりゃ無理かと思ったけど、最後の最後に乗ることができました。
もう乗る前から興奮していて、いざ始まったら「スゲェ~!楽しぃ~!うひゃ~!あひぃ~!」と大満足でしたよ。あれは楽しい!!
あと、E.T.のアトラクションは自転車型の乗り物に乗っただけで、まず感動。
そして、月に映る姿を見て、映画のあのシーンを思い出し、また感動。
最後にETが名前を呼んでくれて、またまた感動。

他にも、スヌーピーに会えたし、チャーリー・ブラウンとツーショット撮ったりと・・・
要は大満喫してきました。たまにはハメ外したっていいじゃない。(苦笑)

大阪へはUSJに行くのが目的だったわけだけど、たこ焼きミュージアムに寄ったり、帰りに海遊館にも行くことができました。
また予定を立てて行きたいものです。

関係ないけど、自分はこういうテーマパークや名所なんかに行くと「写真撮ってもらえませんか?」とよく声を掛けられる。
今回は3回も頼まれた。なぜだ・・・?


画像はデロリアンと。(暗くてわかりづらいけど・・・)
at_usj.jpg

物凄く個人的な意見として・・・
更新が滞っていて、すいません。
いやはや、店長業務はキツイっすわ。
先週は残業続きで、遂に休日出勤なんてものをしちゃいました。

さて、近況を申しますと、今月来月とライブやります。
なんだかんだと8月から、なんらかの形で毎月ライブをやることになっています。(苦笑)


今月は去年亡くなった後輩の一周忌ライブに出ます。
まぁ、身内でやるイベントなんだけど。あれから、もうすぐ1年とはね。早いよね。

というわけで、昨晩このライブの主催者である、みんみん嬢から連絡メールが来た。
まぁ、内容は出演費が云々ってことなんだけど。
こういったイベントはライブハウスを貸切でやるので、場代としてお金を払います。
プロやアマチュアでも、ライブをやる為には施設に費用を払います。
この費用は、見に来てくれる人にチケットを売って、上手く還元してペイする。(最低でも幾ら×何枚で、というのがある。ノルマってやつね。)

例えば、10万で借りれるライブハウスだったら、¥1000のチケットを100枚さばけば良い。
100枚以上売れたら、黒字で自分の儲け。逆に、50枚しか売れなかったら、5万は自腹になる。

で、今回のこういう身内でやるようなイベントの場合は、チケットはまず出ない。(ほとんど知り合いが見に来るわけだしね。)
つまり、場代を出演者で割り勘して払うのが普通だったりする。
で、一人一人の支払う金額を少なくするには、どうするか?
手っ取り早いのが出演者を増やすこと。払う金額の上限が決まっているなら、割る数を増やせばいい。
とはいっても、こういうことは上手く話が進まないこともある。

でね、話は戻るんだけど、みんみん嬢からの連絡によると、「みんなで割り勘で行きましょう~」ってのに、なんやかやと不平が出たらしい。

もうね、ハッキリ言って、くだらないよね。
仮にも大学を卒業して、いっぱしの大人になった(または大人になったであろう)奴らがさ、1000~2000円の出演費の差で不公平だなんだ言うなよ。呆れるよ・・・。
文句あるなら、バンドなりソロなりやって出番増やせばいいだろう。出番が一回しかないから、どうこうなんてケチくさいこと言うなよ。
グダグダ言うなら、出なくていいよ。その枠全部、譲ってくれ。俺がやるよ。

ましてや、ふなっちゃんの為のイベントだぞ。
出ることに意味があるんだろうが。やることに意義があるんだろうが。
じゃあなんだ、彼を偲ぶ気持ちはライブやって払う金額でどうこうの差なのかよ。その程度かよ。
それじゃ、哀しいだろ。彼だって、きっと哀しむぞ。

まぁ、誰がとは聞いてないし、みんみんからは「揉め事は起こしたくないから。」と止められたんだけど、どうしても治まりきらなかったので書きました。あくまで、個人的な意見として・・・です。

楽しいこと好きだった、ふなっちゃんの為だよ。
みんな気持ち良くやろうよ。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。