気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブしてきました@下北沢
先週ブログで告知した通り、ライブしてきました。

このバンドに加入してから、初のライブです。
個人的にも身内のイベントとかではない、外向けのライブは久々でした。
感想としては、なんとなくルーズにしていた部分が浮き彫りになったかなと。(苦笑)
もともと、ライブを前提にきっちりと練習していたわけではなかったので、全体的に硬さが出たなという感じです。

自分としては、モニターの返りがリハと違うじゃん!と、ちょっと困ったことがあったけど、ライブの緊張感と高揚感を再び味わうことが出来て、良かったですわ。はは。(笑)
とはいえ、技術的にはまだまだっすなぁ・・・。

炎天下の真昼間の中に見に来て頂いた方々、
キャチフラのお二人(全国ツアー、頑張って!)
元同僚のお二人(違う一面が見れたでしょうか?・笑)
感謝感激です。
ありがとうございました。

あと、メンバーへ、お疲れさん!

スポンサーサイト
というわけで、弾丸ノープラン作戦が成功し、メッセへと。
ちょうど見たいアクトがなかったので、腹ごしらえをしていると、見に来ていたバンドのメンバーにも無事合流。
途端に天気は雷雨に・・・。
おぉ、天も祝福してくれている。これは歓喜の涙雨に違いない!というか、もうチケが手に入った時点で、ある種の達成感に耽ってしまい、DEFTONESとMETALLICA見れればいいやぐらいになってました。(苦笑)

雨が上がり、メンバーとは別れて、一人ビーチステージへと。
雨で中断していた“NO SURF NO LIFE TIME”を終盤だけ見る。天気が良いままだったらなぁと思いつつも、演奏とオーガニックな雰囲気を満喫。

次はアイランドステージで、マキシマム ザ ホルモンを少しだけ見て、マリンへと。
マリンのスタンドで偶然にも後輩のヒロコと会う。
アリーナに下りる気もなくなったので、スタンドでDEFTONESを見る。
個人的に期待していたのだけど、いかんせん音が悪かった・・・。スタンドで聴いてるからもあるが、何やっているのか全くわからない・・・。
途中、再会したイカ氏には「うるさくて長いだけ。」、ヒロコにいたっては爆音を枕に熟睡という、散々な感想。
まぁ、確かにボーカルのチノの藤子不二雄マンガに出てくるようなハイソックス姿はどぉーかと思ったが、それでもデフトーンズ!音はかっこいいんだよ。チノのボーカルだって、歌いながら叫ぶことは、そこらじゅうのボーカリストにでも出来る、しかし、叫びながら歌うことが出来るのは、そうそういないもんだ。
とはいえ、このバンドはメッセのステージのほうが良かったかもしれない・・・。

デフトーンズも終わり、最後はメタリカ!そう、METALLICAです!
ビールとホットドッグを片手に準備は完了。
そして、19時にさしかかろうとしたその時、オープニングSE「The Ecstasy Of Gold」が鳴り響く!

キタ――――!!!
「Creeping Death」で幕開け!
凄い!今まで見てきたバンドとは何かが違う!まさに別格。これがメタリカかっ!
続いて「Fuel」「Wherever I May Roam」と聴いたところで、トイレに。(←なにやってんのよ。)

ふとリップスも奥田民生も見たいなぁと思い・・・
ここで「Master of Puppets」フル再現を蹴るという大英断を下す。
もういいじゃん、フェスだし。(笑)

というわけで、ビーチステージで奥田民生を見る。
相変わらずのゆる~い雰囲気。さっきのマリンとは大違い。

さて、何からやるかと思いきや、むこうがメタリカなら、こっちはツェッペリンだぜぇ!といわんばかりに1曲目はZepの「Black Dog」のカバー!これを聴けただけでこっちにきた甲斐はあったなぁ。
その後は「イージュー★ライダー」に涙し、「CUSTOM」に心震わせ、ラストの「さすらい」に感動と、短い時間ながらも大満足の内容。
眠らない体を~♪ すべて欲しがる欲望を~♪
大げさに言うのならば~♪ きっとそういうことなんだろう~♪
「イージュー★ライダー」のこの部分が、響くなぁ・・・。

奥田民生を見た後はマリンにUターン。メタリカはまだまだやっている。(笑)
ちょうど「One」の終盤で、あっけにとられていたら次は「Enter Sandman」!
もうスタジアムの観客を完全に掌握しているかのような演奏と迫力に驚愕・・・。
これで終わりかと思いきや、「おれたちゃ、まだまだやれるぜぇ!」と誇示するように新曲を披露。
今度こそ、終わりか?と思いきや、「Seek And Destroy」という爆弾投下!
凄まじい・・・。なんだ、このバンドは・・・。いや、もはやバンドじゃないな、メタリカはモンスターだわ。(苦笑)
終盤の数曲だけでも、王者の威厳とでも言うべき迫力を感じた。演奏時間を含めて、他のバンドが全てオープニングアクトみたいな気持ちになってしまったよ。
とにかくメタリカは別格でした・・・。

最後はマリンの夜空に放たれた花火の残り火に手を振り、今年のサマソニは終了。
みんな、お疲れ様でした!

今年の教訓:チケットは自分で取りましょう・・・
っつうわけで、行ってきました。サマソニ。
今回は過去最大のピンチに見舞われながらも、無事に行ってきましたよ。
いやはや・・・実を言うとね、
前々日にチケットが確保できていなかったことが判明。(笑)
一緒に行く予定だった友人がチケットの引き換え期日を間違える、という大ボケをブチかましたおかげで、一時は「今年は無理かも・・・」と諦めかけた・・・

だがっ!しか~し、やはり夏はフェスに行ってナンボじゃ!と思い立ち、
とにかく会場に行ってみて、どうにかなるだろう~と、
なんくるないさぁ~と、ノープランで行ってきました。

昼頃に東京駅でイカ氏&ドラ娘Aと待ち合わせをして、海浜幕張駅へ。
会場に着き、「さ~て、何から見るか!」と気分が上がったところで、突きつけられる現実。

つか、俺、チケ持ってないじゃん・・・_l ̄l○
リストバンド交換所の前で二人を見送るという屈辱を味わい(苦笑)、チケットを求めに周辺を散策。
今年のサマソニは、東京は2日共にソールドアウトしただけに、ダフ屋もチケットが少なくてお困りの様子。まだ昼過ぎということもあり、かなり高額でふっかけられてきたので一先ず退散。
こりゃ、駅で看板作戦でもやって、ダメなら恐竜博でも見て帰るかぁ~と、思った時に!



「チケット1枚、余ってます。」
いたんですよ!救いの神が!
すぐさま声を掛けると、快くOKを頂けました。しかも、チケットを拝見させて頂いたら、インヴィテーション・チケット(=招待券。とはいってもスポンサーによる抽選券。)ではないですか!
で、金額は?といいますと・・・まぁ、ここらへんは想像にお任せします。
メタリカ見るだけで充分お釣りが出ちゃうくらいな価格で譲って頂けました。ラッキー!世の中捨てたもんじゃない。

というわけで、サマソニ本格参戦決定!(前フリが長くてスマン・・・)

続く・・・
弦の張り替え

まずは告知。
19日(土)に下北沢でライブやりま~す!
ライブハウスにお願いして出させてもらうオーディションライブみたいなものなんで、昼間の12時~13時くらいにやります。
っつか、入り時間が9時って!(笑)

今回のライブは自分が加入してからの初ライブということで、
どんなものなのか?ってのを確認する為の言わばウォームアップみたいなもの。
まぁ、逆を言えば、やっとライブが出来るぐらい固まったという感じ。
自分としては久々のライブっつうこともあり、このメンバーとライブをやれるのがヒジョ~に楽しみです。
お暇でしたら遊びにきてください。損はさせません!(お、言い切った。)

そんなわけで、今日は仕事の帰りにベースの弦を買いに行きました。
ライブを前に弦を張り替えるってのは、自分の中ではちょっとした儀式的なものがあるのです。
新しい弦に張り替えることで、「よっしゃ!ライブやったるでぇ~!」と気分的にスイッチが入るんですよ。
まぁ、意気込みってやつですか。ある意味、自分を追い込んでるというのもありますが・・・。

で、ベースの弦なんですが、いつもはロトサウンド(ライオンのマークでお馴染)ってメーカーの弦を使っているんですが、今回は気分を変えて、DRというメーカーの弦にしました。
実はDRの弦は今まで使ったことがない。(苦笑)
スタジオで感触を吟味しつつ、やっていくことにします。
地ビ~ル
今日は、我が家の酔いどれブルースマン・・・じゃなかった、
親父の誕生日。60とちょっとになったそうです。

遊びに来たことがある人はご存知だと思いますが、ウチの親父は自他共に認める酒好きです。
古くから付き合いのある友人に「お前のところの親父さんは、会うと大概酒呑んでるよな。」と言われ、自分が仕事で不在中に初対面の後輩(←イカ氏)といきなり酌み交わすのような男です。(しかも、親父の方がKO。)

そんなわけで、贈り物の一つに日本酒の一本でも買っていこうと思ったら、地元の酒屋さんでこんなものを発見。

beer.jpg

祝!駅地下化記念!
我が街、武蔵小山ビールでござ~い。
こんなものが出ていたとは・・・。

というわけで、親父と晩酌。
苦味が強い・・・かな?

ちなみに、親父の感想は・・・
「外国のビールみたいだな。ガッハッハ。」
とのこと。

興味のある方、お試しあれ。
この季節がきたのじゃ!
いやぁ、梅雨も明けたようで、夏到来!といった感じ。
太陽光線の強さに干からびそうです。
花火大会も行われ始め、浴衣姿の方々をちらほらと見かけるようになりました。



実は、ワタクシ・・・
浴衣は大好物なのです!


夏といえば、海だぁ!花火だぁ!サザンだぁ!という方もいるでしょう。
違う!断じて違う!


浴衣なんです!
あの特有の色気!漂う色香!
浴衣は日本人の美意識の頂点である!
エロかっこいいだの、エロかわいいだの、あんなものはただのフェイクだ!
流行り廃りに埋もれていく、一過性のものに過ぎない!
それは既に形骸である。
敢えて言おう、カスであると!

浴衣こそ!あれこそが真の美を表した姿!
洗練な浴衣姿に心ときめくのは
我々日本男児のDNAに深く刻まれた魂!ソウルだ!スピリットだ!

さぁ、女性たちよ!
その洋装を浴衣に替えて・・・

立てよ、大和撫子よっ!



はぁ・・・はぁ・・・
チカラ入り過ぎた・・・
でもね、日本の女性が一番素敵に見えるのは、浴衣とか、やっぱり和服だと自分は思うのですよ。
奥ゆかしさというかね。侘び寂び(?)みたいなのがあって。

まぁ、そんなわけで浴衣は素晴らしいと思うのです。
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。