気ままなたわごと
そのまんまです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気ままな温泉旅
温泉に行ってきました。
まぁ、たまには息抜きしたって良いじゃない。(笑)

場所は奥伊豆にある大沢温泉というところ。(雑誌で見かけた途端、ココだっ!と直感で決めた。)
伊豆方面なので海側かと思いきや、着いてびっくり!
閑静な山あいに佇む隠れ里のようなところでした。
泊まった宿が、400年前(!)に建てられたものを改修したという、とんでもなく歴史を感じさせる作りで、館内は古き良きものと近代的なものが上手く合わさった風情ある宿でした。
中庭には、なまこ壁が印象的な土蔵があり、その一部がバー(喫茶)になっていて、なんとも言えぬ雰囲気に包まれていた。(マスターがとても素敵な方でした。)
そして、露天風呂がなんと屋上にある!
そりゃもう素晴らしい眺めを堪能しながらハァ~ビバノンノン♪と骨の髄まで浸かってきましたよ。
いやはや、温泉は良いねぇ。心の洗濯、そして魂の安息。
ふいぃ~。

帰りは下田市内をちょっと観光。
下田公園に行ったり、「くにをあけなさぁ~い」のペリー提督率いる艦隊が上陸したという記念の碑を見たりと、滞在時間は少ないながらも、見て回ってきました。

さて、これでしばらくは頑張れるかなと。

足湯にて
ashiyu.jpg

スポンサーサイト
映画版『RENT』
ブロードウェイ・ミュージカル『RENT』の映画版が、日本でも公開される。
映画化の話はだいぶ前から知っていて、アメリカでは去年の11月から既に公開されていたけど、日本では4月のG.W.に上映開始とのこと。

ミュージカルの『RENT』は2年前のJapan Tourを見たことがあります。
その時の連れが「高校の文化祭で『RENT』をやった。(しかも、まだ日本では上演されていない時に。)」というツワモノでして、色々と教えてもらいながら見たんですが、ミュージカルに対して少し間違った考えを持っていた自分の先入観を、見事に打ち砕く素晴らしい舞台でした。
一度しか舞台を見たことのない輩が言うのもなんですが、機会があれば是非見て欲しいです。

キャストはファンサイトの方々からは「伝説」とまで言われている初演当時のオリジナルキャストが数人出演されているそうです。
こちらが予告編なんですが、かなり期待できそうな感じ。
「SEASONS OF LOVE」(バックで流れてる曲です。名曲。)のイントロが流れた途端、鳥肌立ちました。(苦笑)


rent_movie.jpg
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]

こちらは映画版のサントラ。

rent_96.jpg
Rent (1996 Original Broadway Cast)

こちらは96年オリジナルキャストによる舞台版。
またまたDJしてきました。
中目黒にある某カフェ(バー?)で行われたパーティーで、またもDJしてきました。
今回も主催者のガミさんとDJてっちゃんに声をかけてもらい、好き勝手に選んだ曲を好き勝手に流してきました。(苦笑)
天気が雪ってこともあり、遊びにきた人は少なかったけど、おかげで周りを気にすることなく、のんびりモードでやれたかな。
毎回参加されている方にはもう名前を憶えられていて、ちょっと嬉しかった。他のDJの人達と話したり、色々と交流ができて楽しかったです。
あるDJの方から「曲をかけている時の動きが面白いよね。」って言われたのが気になる・・・。そうなのか・・・。

プレイリストは↓の「続きを読む」で。

≫続きをみる...

イヤホンあれこれ
今日もiPodを聴きながら、いざ出勤!
曲はもちろん、U2で。(祝!来日決定!)

移動中の電車の中で思うんだけど、iPodを持ってる人って凄い増えたねぇ。
今更な感じだけど、本当によく見かける。

≫続きをみる...

U2来日決定!!!
ギャ――――ス!!!


遂に!8年ぶりに!!


U2の来日決定ですよ!!!


U2_vertigo.jpg
U2//VERTIGO//2006 TOUR
2006年04月04日(火)
横浜・日産スタジアム
開場17:00 開演19:00
アリーナスタンディング:\10,000
スタンド指定1F:\15,000
スタンド指定2F:\10,000
チケットの一般発売:2/18(土)~


ぐっ!た、高い・・・
しかも、平日ド真ん中・・・
もしや1日限りなのか?


いや、いーのだ!
U2が来るんだ。例え、雨が降ろうが槍が降ろうが天変地異が起ころうが・・・

絶対に行く!行ってやるー!!
あぁ、興奮してVERTIGO(眩暈)が止まらない・・・。


<追記>
1日経って、冷静に考えてみたけど、日産スタジアムって7万人収容できるらしい。(ライブ仕様ではどうなるかわからないけど。)
チケット代が12000円で7万人ともなると、単純に計算して8億超のお金が集まることになるのか・・・。
さすが、U2。規模が桁違いだわ。
ステージの設置や機材にかかる費用とか、そのほか人件費なんかを差し引いても、どれだけの純利益で出るんだろう???


まぁ、必ず見に行ったる!という気に変わりはないけど、
ちょっぴり本音を言うと・・・(←クリック!)


<1/12更新>開演時間とチケット料金が変更になったようです。

掃除は苦手です・・・続き
さて、CDの整理をしていて、出てきた懐かしい作品をもう1枚。


thumb.jpg
THUMB 「LET'S GROW UP TOGETHER」
こちらも98年の作品。(たしか・・・)
日本のメロディック・パンク(通称・メロコア)シーンの先駆者といえるHi-STANDARD(ハイスタ)と共に日本のパンク・シーンを活性化させてきたバンド・SHERBETとGREEN GIANTのメンバーにより結成されたバンドがTHUMB。ちなみに、すでに解散してます。
メロディセンスと曲の良さでは、そのハイスタに引けを取らないものがあり、個人的にはサウンドの変移という点ではむしろハイスタよりも上だと思う。(まぁ、比べるもんじゃないけどね。)
純粋に良いメロディとバンドサウンド(演奏力)、この最小公約数的なシンプルさこそが、メロコアという音楽の最大限の武器だと自分は思っているんですが、それを見事なまで感じさせてくれる力強い名盤。
どの曲も2分ぐらいなんですが、ストレート級のショートパンチを小刻みに繰り出されるような強烈さがある。
ボーカルの男気溢れる声(がなり声?)に好き嫌いが別れるけど、自分は凄く好きでした。
関係ないけど、普段は歌は下手で通っている自分ですが、大学のサークルでTHUMBのコピバン(ベース&ボーカル担当)をやった時だけは、歌を褒められたことがあります。
だからどうってこともないんだけど・・・。(笑)

掃除は苦手・・・
今更ながら、大掃除をしています。
いやね、年末の大掃除ってのが個人的に嫌なんですよ。
年末だから大掃除しましょう~!みたいな、そんな薄っぺらい習慣がどうにも気に入らない。
まぁ、単なる天邪鬼なだけなんですが・・・。
そんなわけで、正月休みから合間を見て、ガサゴソと掃除を始めています。

一番の難題はCDの整理。
そろそろ、ドデカイCDラックでも買おうかなと思うほど、置き場に困る・・・。
CDの整理を始めていると、懐かしのCDが出てきて、改めて聴き始めてみたりも。
そんな中から選んだ1枚をご紹介。自分がリアルタイムで聴いていた作品です。


jam_poplife.jpg
JUDY AND MARY 「POP LIFE」
1998年の作品。
一般的には前作の「Power Source」が最高傑作という意見を聞きますが、あえてこちらで。
フリーキーな過激さと絶妙のポップさが高水準で交じり合い、ギリギリのバランスで保たれた傑作。
メンバーがバンドの終焉が近づいているのを感じ取り、最後のチカラを振り絞ったかのような、ある種の散り際の意気込みが、この作品をここまで素晴らしい出来にさせている気がする。(ビートルズで例えるならば、「アビーロード」のような感じ。)
まぁ、実際はこの作品発表後に活動休止→再開&ラストアルバム発表→解散となるんだけど、ラストアルバム「WARP」はバンドの形を借りたTAKUYAのソロと言ってもおかしくない出来なので、また別として。
このバンドの音楽性の変移を聴いてみると、改めて凄いバンドだったなぁと思う。それでいて、あれだけの人気と支持を得ていたのだから恐ろしい。
これだけのものを作ったなら、解散しかないかもと今だからこそ思える。
ちなみに一番好きな曲は「LOVER SOUL」です。

初詣
今年は明治神宮へ初詣に行ってきました。
明治神宮のおみくじは「吉」とか「凶」というのではなく、大御心という「ありがたいお言葉」が頂けるものになってます。
さて、どうだったかというと・・・。
「心の中でひそかに思うことでも・・・(省略)」


まぁ、簡単に言うと、「隠し事はいけませんよ。自分に正直にいきましょう!」ってな感じでした。
う~ん・・・どうなんだろう。自分にはトコトン正直なつもりですが。(苦笑)


その後は、目黒シネマで「ティム・バートン最新作2本立て上映!」をやっていたので、見に行くつもりだったんだけど、時間が合わなくて見に行けず・・・残念。DVD出るのを待つかな。


チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)



ティム・バートンのコープスブライド 特別版
corpse_bride.jpg

あけまして
新年あけましておめでとうございます。


振り返ると去年は自分にとって“重い”一年だったなぁと思う。
友人が結婚して子供が生まれるという喜ばしい出来事があった一方で、後輩が突然亡くなるという悲しい出来事もありました。
人間の生死というか人生観を考えさせられる一年だったかな。


今年はどんな一年になるんだろう。
友人の結婚ラッシュはまだ続くのか?(笑)


というわけで、今年もこのブログ共々、どうぞよろしくお願いします。


正月休みはコレ見て過ごします。U2最高!
U2「Vertigo: Live From Chicago」
u2.jpg


Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。